政策

「平間しのぶが取り組む新宿区の課題」

1. 子育て支援

地域の保育ニーズを踏まえた保育所等の整備を進めていくことで働く保護者、働こうとしている保護者をサポートします。

① 待機児童の解消
  • 保育所等の設置による定員拡大と保護者の多様な働き方に対応した保育の実施
    障害のある児童で集団保育が困難な児童の家庭への訪問型保育枠の拡充
② 保育サービスの向上
  • 延長保育、一時保育、定期保育、障害児保育の枠の拡大
③ 保育の質の向上
  • 保育現場で勤務する保育士等のスキルアップ支援
④ 学童クラブの充実
  • 定員枠の拡大、放課後子ども広場の拡充
⑤ 妊娠期から子育て期にわたる連続した支援

2. 高齢者の支援

高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるような仕組みづくりを行っていきます。

① 在宅医療と介護を一体的に利用できる医療機関、薬局等の医療ネットワークの充実
② 認知症高齢者のグループホーム整備

3. 災害に強いまちづくり

  • 首都直下地震の発生に備えた建物の耐震化の促進
  • 倒壊の危険性のあるブロック塀の改善
  • 集合住宅における自主防災活動への支援
  • 避難所の備蓄物資更新と充実

4. 商店街の活性化支援

  • 店舗のメニュー・ホームページの多言語対応の支援拡充、商店街路灯の更新支援
  • 空き店舗情報の活用による担い手の確保

5. 町会・自治会活動支援

  • 町会・自治会活動の支援と加入促進
  • 集合住宅におけるコミュニティ醸成支援

6. 安全な歩行空間の確保

  • 大久保通りの歩道及び新大久保駅前の混雑緩和による安全な歩行空間の確保

7. 違法民泊の解消

  • 区や関係機関と協力した新宿ルールの徹底

8. 学校教育の充実

  • 児童・生徒の学力に応じた学習指導の強化。基礎学力を醸成するとともに習熟度の進んでいる児童・生徒の学力のさらなる向上

9. オリンピック・パラリンピックとまちの賑わい

  • 快適な生活環境の確保とオリンピック・パラリンピックを控えた来街者の増加による街の賑わい、商店街の活性化の調和
平間しのぶ